こんな日本語の間違いをしていませんか?使ってはいけない敬語集

スポンサーリンク
サービステクニック
スポンサーリンク

とんでもございません!

おしぼりになります!

お待ち頂く形になります!

 

 

 

さとし
さとし

こんな日本語使ってたらお客さんからアホ扱いされまっせ

 

 

 

まいどどうも。さとしです。

最近は東京オリンピックの影響もあって、

訪日の外国人が多くなっています。

 

みんな「英語ができるようにならないと…!」

みたいに必死です。

僕も必死です。笑

 

ですが、英語うんぬんの前に、

日本語(敬語)をちゃんと使えていますか?

 

自分の敬語に自信がある人どれくらいいるでしょうか?

 

サービスマンは特にお客さんと話す機会が多い仕事です。

働くお店が高級店であればあるほど、一流のお客さんがお見えになります。

 

一流の人相手に冒頭のような日本語を使ったら、

完全に相手にされなくなります。

 

気にしない人もいるかもしれませんが、

間違いなく接待では使われなくなります。

 

ってことで、今回は正しい敬語を身につけて、

しっかりと使えるようになりましょう。

 

ちなみに、敬語は普段から意識してないと絶対使えようにならないのでお気をつけください。

 

 

スポンサーリンク

使ってはいけない敬語集

 

・とんでもございません

これ、めちゃくちゃ多くの人が使っていますよね。

恐縮するときに使う言葉です。

我々としても使う頻度は高いのではないでしょうか?

だからこそ、正しい日本語にしましょう。

 

正解は「とんでもないことでございます」

 

・ご苦労さまです

これに関しては最近色んな所で言われているので、

気にしてる人も多いのでは?

ですが、まだまだ使われています。

 

そもそも「ご苦労」とは目上の人が、目下の人に使う言葉です。

お客さんに使うとか言語道断です。

 

・~になります

これも散々言われていますが、まだまだ多いですね。

うちのシェフとかも使ってます。笑

「~になる」というのは「AからBに成(な)る」ときに使います。

 

何かソースを色が変わったり、形態変化を起こすなら、

「このソースをかけると~になります」は正解。

 

料理を出すときに「こちら前菜になります」はNG。

「こちらは前菜でございます」が正解。

 

・お待ち頂く形になります

開店前にお客さんが来てしまったり、急なオーダー変更で、

お客さんに待ってもらう場合に使います。

 

申し訳ない気持ちから、こう言いたくなるのもわかりますが…

正しくは「恐れ入りますが、お待ちいただきます」です。

急なオーダー変更はお客さんのワガママなので、

「お時間を頂戴します」でもOKです。

 

・お休みを頂いております

「いただく」とは、相手から何かを頂戴するときに使う言葉です。

休み自体はお客さんから頂戴しているわけではないので、

「お休みをとっております」が正解。

 

余談ですが、シフト制で休みを回しているところは、

オーナーでも何でもない上司に「明日お休みいただきます!」

と、言うお店もありますが、意味不明です。

 

相手がオーナーであればそれは正解。

覚えておいてください。

 

・よろしかったでしょうか?

これも有名ですね。でも、いまだに無くなりませんね。

「よろしい」は相手に確認を取る言葉です。

確認をとっているのに、過去形にするとかもはや頭おかしいとしか言いようがありません。

 

「それ、確認とる意味ねーじゃんwwww」という話です。

 

ですので、「よろしいでしょうか?」が正解です。

 

・~の方

これもクソ敬語として有名です。

「~の方」はAとBを比べたときに使う言葉です。

 

「メインは魚と肉どちらがよろしいでしょうか?」

「お魚の方がいいわ」

この使い方は正解。

つまりサービスマンが使う言葉ではありません。

 

・おビール

もはや滑稽です。

 

・お召し上がりになられる

「召し上がる」は「食べる」の尊敬語です。

「~れる」は二重敬語となり過剰です。

 

「お召し上がりください」で十分です。

 

まとめ

以上が使ってはいけない敬語集です。

あんまり難しいことは言ってません。

 

当たり前のことを、当たり前に伝えているだけです。

プロフェッショナルサービスマンとして、

英語も大事ですが、正しい日本語も使えるようになりましょう。

 

品性とは言葉の端々から出るものですよ!

 

併せて読みたい!関連記事

25歳までに客単価の高い店で、一流のレストランサービスを学ぶべき3つの理由
若いときほど高級店で働いたほうが良い3つの理由

 

誰も教えてくれない。レストランサービスにおける料理説明の方法と注意点
料理説明は、なんとなく先輩の真似してるだけで形になります。 だけど、料理説明にも方法論や注意点があります。 基本的に体系立てて教えてくれる人って中々いません。 なので、参考にしてみてください!

 

 

コメント