習慣にするのが一番難しい。継続するための6つのコツ

スポンサーリンク
サービステクニック
スポンサーリンク

 

 

こんにちは。さとしです。

何事も始めてはみるものの、なかなか継続って出来ませんよね。

 

今までに何度、

「今年は夏までにバキバキの身体になる」って決めました?

今までに何度、

「今年は毎日勉強する」って決めました?

今までに何度、

「新年に立てた目標」を忘れました?

 

人間なんてそんなもんです。

継続が一番難しい

 

でも、僕はわりと継続が得意です。

一度決めたことはやり続ける事が多いです。

 

ブログも2月に始めてたらすでに15記事。

筋トレも週4のペースを3ヶ月。

ツイッターも2月に始めて、毎日3~5ツイート。

週一冊以上の読書は、3年以上。

毎日の振り返り日記も180日以上続いています。

 

周りからはよく「ストイックだよね」って言われますが、

別にストイックではありません。

継続のコツを知っているだけです。

 

ってことで、今日は僕が実践する「継続のコツ」をお伝えします。

継続ができればマジで人生はいい方向に変わるので、

意識的に取り入れてみてください。

 

さとし
さとし

マジでこれだけでOK!

 

継続ための6つのコツ

まずはやってみる
とりあえず「続けること」が目標
一日の予定に組み込む
記録をする
完璧じゃなくていい
一個ずつ継続していくものを増やす

 

さとし
さとし

それではいってみましょー!

スポンサーリンク

まずはやってみる

 

何が何でもこれです。

やってみないことには現実は変わりません。

 

よく言われるのが、

「セミナーに10,000人参加して、やってみるのが100人、続けるのが1人」

という言葉。

 

今まで本を読んだり、人から聞いたノウハウをやってみたことはありますか?

僕のブログで紹介しているテクニックを「やってみた」ことはどれくらいでしょうか?

 

例えばこんな記事やこんな記事

レストランサービスにおける効率的な勉強のコツとは?
  こんにちは。さとしです。 さとし勉強していますか?勉強めっちゃ大事ですよ。SNSや動画の発達もあって最近はすぐに欲しい情報が手に入ります。勉強するにはうってつけの環境と言えます。 とはいえ。 効率的...
プロレストランサービスマンが実践する清潔感を出す方法
プロレストランサービスマンが実践する、清潔感の出し方をまとめました。 コレさえ読めば、清潔感を出すことなんて楽勝です

 

 

多分、ほとんどの人が「やってみた」ことすら無いはずです。

知識として手に入れても、

「ふーん、そうなんだー」で終わります。

 

でも、それでは絶対にあなたの悩みは解決しません。

 

「継続したいけど三日坊主で終わる」という悩みも、

この記事に書いてあることを、「やってみる」ことをしないと、

一生そのままです。

 

だから、まずは第一歩目の「やってみる」をクリアしましょう。

これは今すぐに出来るはずです。

 

 

まずは「続けること」が目標

 

多くの人は初日やってみて、二日目にはしんどくて、

三日目は自分に甘くなって、四日目には忘れています。

 

それには、ほとんどの場合理由があります。

それは「そもそも最初からやりすぎ」ってことです。

 

高校生の時に

「毎日腕立て100回、腹筋100回やったらモテる」

と思って始めたことはありませんか?

 

または、

「毎朝5時に起きて10キロ走って、5キロ痩せる!」

と思って始めたことはありませんか?

 

今でも続いています?

続いていたら、間違いなくこの記事は読んでいませんね。

 

「今まで何もやってない人」がいきなり、

腕立て100回とか、ランニング10キロとかハードすぎるんです。

 

継続のコツは、

「まずは続けること」を目標とすることです。

 

腕立てなら一回でいいんです。

ランニングなら靴を履く。でいいんです。

ブログならパソコンを開く。でいいんです。

日記なら手帳を開く。でいいんです。

 

毎日のハードルを、めちゃくちゃ下げて、

まずは「続けること」を目指してください。

 

僕の筋トレが続いているプロセスはこうです。

 

「まずは入会しよう」と決めてお金を払いました。

初日はなんとなく筋トレしました。

 

次の日から早速めんどくさくなったので、

「とりあえずシャワーだけでも浴びに行ってみよう」

と思って家を出ました。ジムに着くと、とりあえずやってみようかな…となります。

 

三日目はさらにめんどくさくなったので、

「とりあえずベッドから出て着替えてみよう」

そうしたら、まぁ…行ってみるかな…という気持ちになります。

 

こんな風にハードルがめちゃくちゃ低くていいんです。

なんだかんだやってると、心理的な負担が少なくなって、いつしか習慣になります。

 

一日の予定に組み込む

 

これも大事です。

「予定は埋まるものじゃなくて、作るもの」です。

自分でその日一日を作るんです。

 

予定がない~とか、ひま~とか言ってる人は、

ほとんどの場合「予定を作って」いません。

 

だから、予定を作りましょう。

そこに自分の継続したいものを一つ入れます。

 

ソムリエの勉強なら、「電車の中でテキストを開く」

筋トレなら、「帰ってきたらとりあえず一回だけ」

日記なら、「寝る前にとにかく手帳を開く」

 

といった具合に、その日の予定を作り、

決めた通りに行動してみましょう。

 

記録をする

 

個人的にはこれが一番効果的だと思っています。

「やったら記録する」です。

 

僕の場合は毎日振り返る手帳に、

「筋トレday1」とか「振り返りday2」といった具合に記録しています。

 

これはスマホでも、アナログでも何でも良いですが、

毎日見るものにつけることが有効です。

 

更新が出来ると、「今日も更新できた!」と思って嬉しくなります。

気がつくと「day35」みたいに一ヶ月以上続くことがほとんどです。

 

とにかく記録をつけましょう。

 

完璧じゃなくていい。出来なくてもけなさない

 

とは言っても、泥酔したり、疲れきって家に帰ることもあります。

そうすると、すぐに寝てしまうので、手帳どころじゃありません。

 

そういう日は、割り切れば良いんです。

別に一日やらなくても「day5」とかが消えるわけではありません。

 

単純に次の日から続ければいいんです。

完璧を目指すと、それに気を取られて動けなくなります。

 

自分のペースで、自分のルールでやればOK。

 

一個ずつ継続していくものを増やす

 

こうやって聞くと、

「よーし!早起きして、筋トレして、勉強して…」

と、欲張りさんが出てきます。

 

先に言っておきます。

さとし
さとし

それは無理

何故かと言うと、人間の意志力には限界があるからです。

RPGで言うところの、MP(マジックパワー)みたいなもんです。

 

夜になると正常な判断ができなくなるのは、

この意志力が足りなくなるからです。

 

人間は毎日いろんなことを決めなくてはいけません。

極端な話「今日を生きる」ということを毎日決めています。

 

その度に「意志力」は削られます。

夜にはほとんどMPが残っていません。

 

だから、みんな夜になるとミスが増えるし、

アマゾンで余計な買い物をしてしまうのです。

 

「継続をする」ということはただでさえ、意志力をめちゃくちゃ使います。

一気にやろうとしたら、意志力が足らなくなります。

 

だから、ひとつずつ継続するものを増やしていきましょう。

 

まとめ

 

僕が実践する継続の6つのコツは

 

まずはやってみる
とりあえず「続けること」が目標
一日の予定に組み込む
記録をする
完璧じゃなくていい
一個ずつ継続していくものを増やす

 

ってことで、「今、自分が一番取り組むべきもの」から、

継続していきましょう!

 

僕的にはこんなことを継続してくれると、嬉しいです。

レストランサービスにおける効率的な勉強のコツとは?
  こんにちは。さとしです。 さとし勉強していますか?勉強めっちゃ大事ですよ。SNSや動画の発達もあって最近はすぐに欲しい情報が手に入ります。勉強するにはうってつけの環境と言えます。 とはいえ。 効率的...
プロレストランサービスマンが実践する清潔感を出す方法
プロレストランサービスマンが実践する、清潔感の出し方をまとめました。 コレさえ読めば、清潔感を出すことなんて楽勝です

 

コメント