息が苦しくなるような緊張を5分で解く方法

スポンサーリンク
サービステクニック
DSC_0247
スポンサーリンク

 

今日は満席だ…緊張する……

 

 

 

まいどどうも。さとしです。

 

明らかに満席でどうしようもない。

上司がイライラしている。

苦手な常連が来る。

超VIPが来店予定。

 

これらの理由から、店全体がピリピリしている時ってありますよね。

 

そんな時はどうしても緊張します。

経験が浅いとなおさらです。

 

緊張し過ぎると、周りが見えなくなってミスが起きます。

ミスのせいで仕事が滞り、余計に大変です。良いことがありません。

 

そんな時に緊張をほぐして、落ち着いて仕事が出来る方法をお伝えします。

 

この方法を使えばいつでも緊張を適度なレベルまで落とすことが出来ます。

周りが見えなくなるほど緊張して、アワアワすることもなくなります。

 

余裕のあるサービスが出来るようになるから、

仕事に安定感も生まれます。

 

ぜひ、やってみましょう。

 

 

緊張を解く方法。それは…深呼吸です。

 

なんだよ!全然普通じゃねーか!!

 

って思いますよね。そうです。普通です。

そもそも緊張がそんなに簡単に解けたら誰も苦労しません。

 

緊張は人間が生き延びるのに必要な能力です。

つまり、本能です。

 

本能にそんなに簡単に逆らえる人間はいません。

だから、小手先のテクニックはありません。

一番効果的なのは深呼吸です。

 

とはいえ、もちろん秘密はあります。具体的に説明していきますね。

 

スポンサーリンク

そもそも緊張するのは自分をよく見せたいから

 

誰にでも見栄やプライドは存在します。

しかし、人間実力以上のものは出せません。

 

100メートル14秒で走れる平均的男子が、

運動会でいきなり12秒になることはありません。

 

ワインの知識がないのに、

サーヴしてる時にいきなりワインの知識が出てくることはありません。

 

自分をよく見せたい。

賢く思わせたい。

仕事ができるように見せたい。

 

そんな思いがあるから緊張するのです。

だったら、最初から「実力以上のものは出ないから、自分に出来る仕事をしよう」

 

そう思っていたほうが、気が楽になると思いませんか?

 

言い換えるなら、

「他人の目を気にしないで、自分が出来ることに集中する」

この考え方をするだけで、かなり緊張がほぐれます。

 

自律神経を意識する 

緊張すると交感神経が過敏になります。

交感神経とは「闘争・逃走の神経」です。

大昔に人間が猛獣と出くわした時に、戦うか逃げるかを余儀なくされます。

 

そんな時に、身体を活発に動かすためのモードです。

 

猛獣と出くわした時にリラックスしたら、速攻殺されます。

ですが、ここは現代。しかも日本です。

 

命を奪うような猛獣は現れません。

交感神経を過敏にする必要はありません。

逆に副交感神経(リラックスモード)にすれば良いのです。

 

そうすれば、落ち着いてくるのがわかると思います。

副交感神経を優位にする方法が深呼吸ということです。

 

深呼吸の心理技術

 深呼吸はテクニックです。

ただただ闇雲に深呼吸すれば良いものではありません。

 

しっかりと使いこなせれば、

あらゆる場面で使うことが出来るのでおすすめです。

 

1、目を閉じて、余計な情報をシャットアウトします。

2、一回につき20秒以上かけてゆっくりと深呼吸します。

3、ゆっくりと数を数えることにだけ集中します。

4、落ち着いてきたのがわかったら、自分の仕事がうまくいっているところをイメージします。

5、5分ほど続けます。

 

落ち着いて仕事しているところでもし良いし、

楽しかったことでも、嬉しかったことでも構いません。

自分にとって心地良かった瞬間をイメージの中で再現します。

脳は不思議なもので、現実の体験と、想像の体験を区別できません。

 

余談ですが、ネガティブなことばかり考えていたり、

過去の失敗ばかり考えていると、脳はその数だけ失敗を経験することになります。

だから、嫌な記憶って忘れないし中々離れないんです。

 

想像の数だけ失敗してたら、

なにごともうまくいくわけありません。

 

話を戻して。

 

自分にとって成功したことや、心地よかった瞬間を脳に追体験させることで、脳はその時の感覚を思い出します。

 

そうすることで副交感神経が優位になり、リラックスすることが出来るようになります。

 

まとめ

 

そもそも緊張するのは、自分をよく見えたいというエゴがあるから。

緊張は本能だから避けられない

呼吸をコントロールして副交感神経を優位にする

 

これを意識すれば、だんだんと緊張をコントロールすることが出来るようになります。

ぜひ、習得してください!

 

その辺のへっぽこサービスマンと一線を画す方法

へっぽこサービスマンと一線を画すために必要なこと5選
さとしその辺のへっぽこサービスマンと差をつけましょう まいどどうも。さとしです。 今日は誰でも出来る、「その辺のへっぽこサービスマンと差をつけるために必要なこと」についてお話します。 簡単なことばかりですが、...

 

ワインを売る時に使えるVAKOGの法則!

ワインを売る時に使える魔法のテンプレート!VAKOGの法則
ワインのオーダーを取ることがあるけど、ワインの説明って何をどうすればいいかわからない…こんにちは、さとしです。 ワインを頼もうってお客さんから、「このワインどんな感じ?」って聞かれることが多々あります。 そんな時...

 

サービスマンが休憩ですべきこととは!?

少ない休憩時間には〇〇をして、仕事の生産性をあげよう!
さとし休憩時間って何やってる?こんにちはさとしです。いきなりですけど、休憩時間って何やってますか?ランチとディナーの間のアイドルタイムや、各々の休憩時間が多少なりともあると思います。ずっとスマホゲームしてる?...

 

 

 

 

 

 

コメント