経験の少ないサービスマンが、お客様の信頼を得る最も簡単な方法

スポンサーリンク
サービステクニック
スポンサーリンク

こんにちは、さとしです。

メートル・ドテルや、支配人を見ていて

 

なんであんなにお客さんからの信頼が得られるんだろう…?

 

 

と感じたことはありませんか?

それは正直年齢や肩書のおかげもありますが……

 

今日は新人サービスマンのあなたでも、

お客さんから信頼を得る簡単な方法をご紹介します。

 

僕は23歳まで洋服の販売をやっていたのですが、

専門知識なんか何もありませんでした。

 

しかし、全国でも売上はトップでした。

その理由の大半は、これから紹介する方法を無意識に使っていたからだと気づきました。

それくらい効果の高い方法です。

 

あなたも、オーダーテイクをするかもしれません、

お店によってはワインのオーダーを取ることもあるかもしれません。

 

この方法はそんな時はもちろんですが、

すべての行動においてお客さんの信用を勝ち取ることが出来る、

パワフルな方法です。

 

ぜひ、マスターして日々の営業で活用してください!

 

さとし
さとし

マジで最強の方法だと思ってる

 

スポンサーリンク

専門知識<<<自信のある態度

 

 

結論から先に言います。

お客さんから信頼を得る最も簡単な方法は、

「自信のある態度をとる」それだけです。

 

すぐには信じられない方法ですが、本当です。

 

自信=知識だと思われる

 

特にワインや料理といった「専門的な知識」が必要な場合は、

簡単で自信がある態度で説明をした方が、圧倒的に信頼感が高まります。

 

本当の専門家は正確さと、完璧さを求めすぎて、

いろんなことを話してしまう傾向にあります。

 

犯罪者が自分を隠すためによく話す心理と似たようなもんですね。

 

つまり、ごちゃごちゃ説明してないで、

簡潔に述べたほうが信頼を得られる。ということです。

 

これから話す2つのテクニックで、

お客さんの信頼を勝ち取りましょう!

 

大きな声で話す

 

単純に大きな声で話す人のほうが、

「自信がある人」に見られます。

 

想像してもらえれば一目瞭然です。

 

ボソボソ小さい声で話す人と、

大きな声で話す人と、どちらを信頼しようと思いますか?

 

多くの場合は、大きな声で話す人ですよね。

 

これは誰でも出来るのに、超パワフルな方法です。

今までより少しだけで良いので、大きな声で話すようにしましょう。

それだけで、あなたの信頼感はグッと上がります。

 

言い切る

 

断言には強い力がこもります。

何かを売るときや、おすすめする時は断言をしましょう。

 

例えばお客さんから、

「お肉とお魚どっちがおすすめですか?」

 

と聞かれたとしましょう。

 

その時に、

「うーん…そうですねぇ。お肉は牛肉のフィレなんで柔らかいですし…お魚はキンメダイで脂が乗ってて美味しいんですよね…どっちもおすすめですが…」

 

と、話すよりも

 

「僕ならお肉を勧めします!今日は、フィレをご用意してるので、脂は適度に乗っているのに、柔らかいのでおすすめですよ!僕が食べたいくらいです」

 

と、断言するのでは、

明らかに後者のほうが信頼感を得ることが出来ます。

 

ぶっちゃけた話、お客さんからしたら肉でも魚でもどっちでもいいのです。

質問したということは、背中を押してほしいだけなのです。

 

だから、自信を持って断言します。

そうすると大概は食事が終わった後に、

 

「あなたがおすすめしてくれたお肉とっても美味しかった。聞いてよかった」

 

と喜んでもらえます。

この結果は肉でも魚でも変わりません。笑

正直ワインでも変わりません。笑

 

時には不安要素を伝えることも重要

 

ここまで、信頼を得る方法を話してきましたが、

全てにおいて自信満々で断言するのはダメです。

 

お客さんに迷惑がかかる、お店に迷惑がかかる、という可能性がある場合は、不確定な要素も伝えるべきです。

 

例えば、

お客さんが1970年のワインをオーダーされた場合、

ボトルによっては飲み頃を過ぎてしまっていて、

劣化の可能性すらあります。

 

そういった場合は、必ずお客さんに伝えるべきだし、

どうしてもわからない時は上司に丸投げしましょう。

 

勢いでやってしまって、

大きなトラブルになることは避けたほうがいいです。

その辺の嗅覚もしっかり身につけましょう。

 

 

まとめ

 

お客さんは自身がある態度を好みます。

自身があればあるほど、信頼感を勝ち取ることが出来ます。

 

そのための方法で最も簡単なのは、

 

大きな声で話す
断言する

 

この二点です。

どちらも今日から使うことにできる、

簡単なテクニックなので、ぜひ使ってみてください!

 

かんたんなテクニックやノウハウは「まずやってみること」が一番大事です。

やってみることで見える世界が変わります。

 

それをアウトプットと呼びます。

人生において1,2を争うくらいアウトプットは大切です。

アウトプットについてまとめた記事です。

とにもかくにもやったもん勝ちだぜ!おすすめのアウトプット法
僕が実践するおすすめのアウトプット法のご紹介!
勉強は頭に入れるもんじゃない!外に出すもんだ!
勉強はアウトプットが最重要です。そんな話。

 

今日紹介したテクニックを使って、次の記事に書いてあるようなことをやれば効果絶大です!

誰も教えてくれない。レストランサービスにおける料理説明の方法と注意点
料理説明は、なんとなく先輩の真似してるだけで形になります。 だけど、料理説明にも方法論や注意点があります。 基本的に体系立てて教えてくれる人って中々いません。 なので、参考にしてみてください!
【コミュニケーションが楽しくなる】接客サービスのプロが教える4つの会話テクニック
普通の会話はなんの問題もなく出来るのに、お客さんとの会話になるといきなり出来なくなる人がいます。もしかしたらあなたもそんな悩みを抱えているかも。今日はそんなあなたに、「接客サービスのプロが教える、会話のテクニック」をお伝えします。会話がうま

 

コメント