僕はマニュアルは大賛成だって話

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

高校生の時マクドナルドでバイトしてました。

マクドナルドってマニュアルで有名じゃないですか。

 

僕が働いていた20年くらい前(もうそんなに経つか)なんて、

マニュアル=マクドナルドみたいな感じでした。

 

マクドナルドが定めた基準は絶対守ってね。

ってことなんですが、かなり良くできています。

 

オリエンテーションのビデオ見せられたり、

資料渡されたり、

オペレーション中はタイマー管理とかなんだとか。

 

かなり細かく決められてます。

 

例えば、みんなが大好きなポテト。

今はどうなっているか知りませんが、当時は

 

・揚げるバスケットには基準量以上ダメ

・塩を振る高さ、量

・混ぜ方

・箱への詰め方

・揚げてから何分以上経ったら捨てる

 

こんなのが全部決まっているわけです。

それが、オペレーションの全てで決まってます。

 

僕はサービスマンとして日々仕事しています。

サービスマン同士で話をすると、

マニュアルの話ってどっかで必ず出てきます。

 

そりゃ賛否両論ありますよね。

僕は大賛成だって話を少しします。

 

いや、こんなこと言ってますけど、

マニュアル通りにしか動かない人を見て、

「あー、仕事出来るな」とは思わないですよ。

 

もちろん、そんなことがあれば、

もう少し主体的に動けよ。頭かてーな。

とも思います。

 

でも、マニュアルがあることによって、

ある程度のケースには思考停止で対応できるのも、

事実です。

 

マクドナルドでバイトを始めた高校生が、

“ある程度”形になるのは、マニュアルのおかげです。

 

マクドナルド以外の世界的な大企業も必ずマニュアルを、

導入しています。これも純然たる事実です。

 

ディズニーもマニュアルを導入してるし、

そもそもマニュアルを使ってない企業の方が少ない。

 

じゃあ、なんで、なんやかんや言われながらも、

マニュアルを導入している企業が多いのは何でだ?

 

って話なんですよ。

 

マニュアルって「教わる側」の為の物じゃなくて、

「教える側」の為の物なんですよ。

 

  • なんでマニュアルを作るのか?

一言で言うと、「レバレッジ」がかかるからです。

レバレッジってテコの原理を意味する言葉です。

 

僕自身、経験から気づいたことがあります。

 

僕は前の店で教育担当をしていました。

そんで、毎年色んな人が入ってきます。

 

新入社員だけじゃなくて、

中途採用もありましたし、

誰か辞めれば新しく入ってくるし。

 

で、ある時、

「いちいちこんな事何度も教えるのめんどくせーな」

と思いました。

 

別に誰が教えたって一緒じゃんかよ。と。

簡単な仕事は後輩に教えさせることもありましたが、

個人的に「仕事を教える仕事」は、

二年目とか、三年目の仕事じゃないと考えてます。

だからこそ、僕がやっていたわけなんですが。

 

一年に何回も同じことを教えているから、

めんどくさくなってマニュアル作ったんです。

 

そんで、それを入社してきた人に渡す。

PDFにしたので、帰り道にスマホで見れるんですよ。

 

文章形式の物もあるし、

動画の物もあるし。

 

入社したての人なんか、

みんなやる気満々だから、

ある程度、帰り道とかに見るんですよね。

 

そうすると、あとは簡単、

勝手に覚えてくるから、本当に細かい部分を教えるだけ。

 

僕の時間も空くし、後輩の時間も空くし、

その分他の仕事に時間を使える。

 

一回作ってしまえば、

何十人、何百人にでも渡すことが出来ます。

 

マニュアルの中の僕は、

何百回も新人に仕事を教えてくれる。

休まず、文句も言わず、何度でも、

常に同じテンションで教え続けます。

 

僕はその店を辞めてから、二年くらい経ちますが、

未だにそのマニュアルは稼働しています。

 

先日、少し顔を出しに行ったら、

会ったことも無い若い子に

「さとしさんですか!?

マニュアルありがとうございます!

お会いできてうれしいです!」

なんてことまで言われます。

 

辞めて二年経ってなお、

価値を提供し続けているという事です。

 

  • どんどんマニュアルを作るべきだと思う

で、僕思うんですけど、

マニュアルを作れる人って本当に少ない。

特に飲食の人。

 

めんどくさい。って人が多いと思うんですが、

何回も同じことを教える方が、

よっぽどめんどくせーよと。

 

時間もコストもかかっているという事が、

理解できないんでしょうね。

 

あと、そんな人に限って、

だいたいパソコンが使えなかったりします。

 

スマホも使いこなせないし、

GoogleとYahooの違いも知らなかったりします。

 

勉強もしていないから、

どんなツールがあるのかも知らない。

 

結局そうなると、その人の中で選択肢は

「文章で書く」くらいの事しか思い浮かびません。

 

思い浮かばないし、

ちゃんと作れないから「めんどくさい」の一点張り。

 

ハッキリ言って終わってます。

 

  • リテラシーはつけた方がいい

ちょっと話はズレますけど、

せっかくスマホ、パソコン、タブレット。

 

くっそ便利なツールがたくさんあるのだから、

どんなことが出来て、何が出来なくて…

 

といったことは、

知っておくべきだと思います。

 

Wordを使うのも、
Excel使うのも、
PowerPoint使うのも、
動画撮るのも、
アップロードするのも、
全部リテラシーです

 

リテラシーをつけておかないと、

5年後にマジで置いていかれます。

 

特に、飲食の人たちは弱いんだから、

もっと情報を取りに行った方がいい。

 

ま、これは余談です。

 

  • まとめ

マニュアルに関しては、

自分が教える側に回るのなら、

どんどん活用すべきです。

 

マニュアルというか、

仕事にレバレッジをかける。

この視点でずっと仕事出来たら、

もっと効率的に仕事出来るようになりますよね。

 

頭の片隅にでも置いておいてください。

 

コメント