モチベーション下がりまくりのあなたに捧ぐ。レストランサービスマンのやりがいとは?

スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

レストランサービスってやり始めはマジでキチガイみたいな仕事です。

なにこれ?って思うくらいしんどいです。

 

・毎日の拘束時間が12時間を楽勝で超える

・先輩からのパワハラがすごい

・その割には給料が安い

 

僕も何度やめようと思ったかわかりません。

 

さとし
さとし

絶対明日は来ない。バックレてやろう

と毎日思いつつ10年以上が過ぎました。

 

 

この間、久しぶりにあった同業から、

「なんでそんなにサービスを続けられたの?」って素直な疑問をもらいました。

 

よくよく考えてみたら、

「サービスマンとしてのやりがい」を見つけたからだと思います。

 

やりがいを見つけられたら、

仕事が楽しくなるし、ずっと続くようになると思うんです。

 

なので今日は、サービスマンとしてのやりがい。の話。

 

これを読んで、少しでもモチベーションアップしてくれたり、

サービスマンを続ける理由を見つけてくれたら嬉しいです。

 

僕が思うサービスマンのやりがい

 

お客様から直接ありがとう。って言われる
普段の生活では知り合えないような人と知り合える
色んな人から話を聞けるので、自己成長につながる
自分の知識あればあれほどダイレクトに喜んでもらえる

 

一つずつ説明していきますね!

 

スポンサーリンク

お客様から直接ありがとうって言われる

サービスに限らず、接客業において一番嬉しい瞬間って、

お客様からの「ありがとう」の言葉だと思っています。

 

接客業の8割の人はこれがやりがいじゃないかって思います。

 

お客様からのありがとうは本当に素直に嬉しいです

 

高校生の時にマクドナルドでバイトしていましたが、

初めてお客様にありがとう。と言われたときは衝撃でした。

僕が「接客業って超楽しい!」と思ったのもその時です。

 

レストランにおいて、お客様と一番近くにいるのは誰か?

それはもちろんサービスマンです。

当然お客様に「ありがとう」と言われるのは僕たちです。

 

シェフは「美味しかった」と言われることはあっても、

「ありがとう」と言われることは滅多にありません。

 

だから、レストランで「ありがとう」の言葉を一番受け取れるのは、サービスマンです。

 

どれだけ素直な気持ちで受け止められるか?だけど、

ありがとう。と言われて何も感じないのなら、正直接客業をやめたほうがいいです。

 

普段の生活では知り合えないような人と知り合える

高級店になればなるほど、この確率は上がりますが、

客単価の低い店でもびっくりするような人が来ることもあります。

 

医者、弁護士、政治家、大企業の重役、芸能人、著名人…

など、普段なら絶対会話できないような人と会話ができます。

 

僕のお客さんの中には、銀座のクラブのママ、芸能人、年収5億の医者、上場企業の社長なんかがいます。

みんな可愛がってくれて、個人的に連絡を取ることも出来ます。

 

このように、サービスマンは普通に会社員をしていたら、なかなか繋がりが持てないような人と、

つながることが出来ます。

 

更に言うと、そんな社会的に成功した人たちから、

「この人は本当にすごいよ」と尊敬される場合もあります。

「先生」と呼ばれることあります。

さとし
さとし

お医者さんでしょ。先生はあなたなんですが…

と、思うときもありますが…笑

 

世の中のすごい人が、自分をすごいと言ってくれる。

こんなに自己肯定感が上がることも、あんまりないのではないでしょうか?

色んな人から話を聞けるので、自己成長につながる

「普段の生活では知り合えないような人と知り合える」

と近いのですが、ラグジュアリーな人はもちろん、普通の人ともお話がたくさんできます。

 

みんな自分だけでは一生知りえないような情報をたくさん持っています。

ここにめちゃくちゃ価値があります。

 

小さな仕事の話一つとっても、全く自分の知らない世界です。

それだけでめちゃくちゃ勉強になります。

 

あとは、旅の話、地域の話、レストランの話など、

それだけで興味を持てるような話をたくさん聞くことが出来ます。

 

「モルディブに派遣になってさ!」

……モルディブってどこ?ドバイの近く?暑いの?

 

「中国でワニと蛇食べてきました!ワニは最低でした。ドブ臭い鶏肉です」

……え!ドブ臭い鶏肉ってどんな味!?

 

「那覇の〇〇って居酒屋の、アグー豚しゃぶしゃぶがうまかったよ!

最後の最後までアクが全く出ないとかすごくない?」

……めっちゃ気になる・・・!

 

といった具合に、普段なら気にもとめないような、

場所や出来事なんかの話がザクザク出てきます。

 

さらにそれを自分で体験すれば、

どんどん自分の知識や経験が増えていきます。

 

積み重なればなるほど、さらに色んな話を引き出せたり、

会話が盛り上がったりと好循環が生まれます。

自分の知識あればあれほどダイレクトに喜んでもらえる

自分の知識一つで喜んでもらえたりします。

 

自分が知ってる知識の中でワインを勧めて、

「あなたの選んでくれたワイン本当に良かったわ。今度ワイン好きの友達連れてまた来るね」

なんて言ってもらえたら本当に嬉しくないですか?

 

次はこれを伝えてみよう。

今日はこれを説明できなかったから、次回は出来るようにしておこう。

 

といった感じで、

知識があればあるほど、ダイレクトに喜んでもらえます。

 

料理、食材、ワイン、チーズ、シガー、歴史、皿、カトラリー…

勉強しようと思えばいくらでも知識として手に入れることができます。

 

その知識をそのまんま話すだけで、

サービスマンとしての価値が上がっていきます。

 

結果として、お客様に可愛がってもらえたり、

名前を覚えてもらえたりと良いことばかりが起きます。

 

まとめ

いかがでしたか?サービスマンのやりがいが伝わったでしょうか?

 

僕が思うサービスマンとしてのやりがいはこれです。

 

お客様から直接ありがとう。って言われる
普段の生活では知り合えないような人と知り合える
色んな人から話を聞けるので、自己成長につながる
自分の知識あればあれほどダイレクトに喜んでもらえる

 

単純に「自己成長」が好きな人は、

サービスマンってかなりの天職だと思ってます。

 

ここでくじけて辞めたらもったいないですよ!

レストランのサービス用語【組織・設備・歴史】
4月に入り新しくサービスマンになった人、新入社員が入ってきて先輩になった人。いろんな人がいると思います。 そんな中で新しくサービスマンになった人は、いざ現場に入ると何が何だかわからないでしょうし、先輩になった人は後輩からの何気ない...
【自戒も込めて】仕事で伸びる人の特徴
今回の記事はけっこうな自戒も込めていますが、「この人は伸びるな」と思う人の特徴まとめです。前の職場ではそこそこの人数に仕事を教えてきました。その中でこの人は伸びそうだな。出来るようになりそうだな。と思える人たちは同じような共通点があった...
プロサービスマン的メンタルコントロールの技術
どんな仕事していても「マジでしんどい…」と思う瞬間はあると思います。飲食業は労働時間の長さ。休みの少なさ。先輩からのパワハラ。給料の安さ…一貫してしんどいと思うことが多い仕事です。 最近はそういった労働環境を変えよう。という取り組み...
【結論・お客さんの時間を創ること】サービスマンの一番大事な仕事は何か?
僕は常々「レストランのサービスマンは何も創り出さない」と言い続けていました。 自分で料理を作るわけでもないし。 ワインを造るわけでもないし。 材料を作るわけでもないし。 強いて言うならコーヒー...

コメント