95%以上の人の勘違い。やる気が出ないのは〇〇をしていないからです。

スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

こんにちは。さとしです。

 

5月病なんて言葉もあるくらい、5月はやる気が出ない月です。

僕も若い頃は5月病を理由に(理由になってない)よくサボったりしていました。

 

サボればサボるほどやる気って出ませんよね。

 

なので、今日はプロサービスマン的モチベーションアップの方法をお伝えします。

 

・勉強したいけどなかなかやる気にならない…

・やるべき仕事があるんだけどやる気が出ない…

・なんだか行動自体がめんどくさい…

 

といった悩みを解決することが出来ます。

すぐに実践できるのでぜひやってみてください!

 

スポンサーリンク

モチベーションが上がる→行動ではない

 

そもそも論としてコレがみんな間違っています。

「やる気が出る→行動を起こせる」

だと思っている方がほとんどです。

 

正しいのは行動する→やる気が出る」です。

 

もちろん前者のようなパターンもあります。

例えば、いきなり「夏までに痩せたいから筋トレしよう」と思いついたとします。

痩せてかっこよくなってナンパが成功したり、モテモテの状態を想像したら、筋トレする気になりますよね。だから、腹筋ローラーをドン・キホーテで買う…みたいな。

 

ですが、人間のやる気は多くの場合このようにうまくいくことはありません。

毎日「モテたいと思いついた!筋トレに行こう!」となる人はごく僅かです。

 

普通の人は「今日はいいかな…」「昨日飲みすぎちゃったから今日はお休みしよう」となってしまいます。

三日坊主の典型例です。

ではどうすればいいのか?

 

モチベーションを上げるためにまずは行動する

 

だから、やる気を出したかったら「まず行動すること」が大前提となります。

正直行動はどんなものでもいいわけです。

 

僕はジムに週4で通っていますが、どうしてもめんどくさいときもあります。

そんなときに使うのが「とりあえず着替える」ことです。

 

寝間着から着替えるだけで

さとし
さとし

せっかく着替えたからめんどくさけど行くか…

と思えるようになります。

 

仕事に対してのやる気をアップさせたいなら、まず「さとしのブログでも読むか…」といってスマホを取り出すだけでもいいわけです。(ネットサーフィンしたらダメですよ!)

 

やるべき仕事があるなら、まずは5分でいいから取り掛かってみる。

この程度でOKです。15分も続けることが出来たら、あとはもう普通に仕事をこなしているでしょう。

 

本当に些細な行動一つ取るだけで、やる気というのは出てきます。

 

記録をつければ行動しやすくなる

 

記録をつけるだけで自分を客観視出来るから行動がしやすくなります。

 

この方法はライザップでも実践しています。

自分が食べたものを記録し、カロリーを計算することで自分の食生活が見直せます。

体組織系に乗り、自分の体重、体脂肪率、筋肉量などすべてを計り、毎回記録することでつねに数値として自分に意識することが出来るわけです。

 

この方法は非常に強力です。

ぜひ「記録をつけること」をしてほしいと思います。

僕がおすすめなのは以下の2つ。

 

・SNS
・カレンダー・日記

 

SNS

Twitterでも、Facebookでも、Instagramでも構いません。

自分がやったことを記録していきます。

ソムリエの勉強をしているのなら、「今日はボルドーについてやった!」とつぶやくだけで記録になります。

周りからの反応も得られて、承認欲求が得られるので更にやる気が出ますよね。

たまにアドバイスまでもらえたりします。

 

カレンダー・日記

カレンダーでも、日記でもすぐに目につくところに印をつけます。

シールや書き込み、日記なら余白にやったことを書くだけです。

だんだんとシールをつけることが快感になってきます。

 

今やってるか知らないですけど、僕が小学生の時は、夏休みの早朝にラジオ体操をやっていました。

通えばスタンプがもらえて、それが貯まると景品と交換してくれます。

ラジオ体操がしたいとか、早起きしたいとかそんなことではありません。

ただただ、スタンプが埋まっていくのが楽しかっただけです。

それだけで、やる気がアップするということです。

 

 

まとめ

 

やる気とは行動するから出るものだということを認識してください。

モチベーションが上がる→行動ではない。

 

行動する→やる気が出る。これが正しい流れです。

そのための行動はどんな些細なものでもOKです。

 

着替える、机に向かう、本を開いてみる…

誰にでも出来る行動を積み重ねるだけでやる気は出てくるものです。

 

さらにやったことを記録すれば、記録することが楽しくなって行動を促すことができます。

そのおすすめの方法はSNSと日記です。

なんでもいいので、記録してください。

 

習慣化の記事にも近いことが書いてあるので参考にしてみてください!

習慣にするのが一番難しい。継続するための6つのコツ
継続って本当に難しいですよね!でも継続できたら、マジで人生変わる。てことで僕が実践する継続のコツ!

 

ちょっと違う方向性のモチベーションアップの記事

モチベーション下がりまくりのあなたに捧ぐ。レストランサービスのやりがいとは?
サービスマンのやりがいとは?これを読んで少しでもサービスマンという仕事に、やりがいや興味を感じていただけたら嬉しいです!

 

 

コメント