サービスマンに筋トレが必要な5つの理由

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
さとし
さとし

サービスマンなのにまだ筋トレしてないの?

 

こんにちは。さとしです。

今日はサービスマンが筋トレをやるべき5つの理由についてお話します。

 

読み終わる頃には、いかにサービスマンにとって筋トレが大事なのか?がわかります。

もはや筋トレしていない同僚を見つけたら、

「まだ筋トレしてないの?ダセェwwwって言いたくなります。

 

スポンサーリンク

そもそも、なぜさとしは筋トレを始めようと思ったのか?

 

ぶっちゃけ僕自身、筋トレが大っきらいでした。

辛いし、筋肉痛も出るし、なんかむさ苦しいし。←笑

 

学生時代から30過ぎるまで、定期的な運動はずっとしていました。

剣道、カポエイラ、キックボクシング・・・・・・

もとより、筋トレは好きじゃないので、気が向いた時しかやりませんでした。

 

ある時、職場が変わり生活のスタイルがすべて変わりました。

 

長いこと通っていたキックボクシングジムに通うことができなくなったのです。

運動が出来なくなってしまったので、家の近くにあったジムに通うことにしました。

 

これが僕と筋トレの出会いです。

 

最初は「お金払っちゃったから行かないと…」というモチベーションでした。

 

しかし、今では

さとし
さとし

筋トレサイコー!!!

 

 

 

週4で出勤前に筋トレしています。

ゴリマッチョはキモいと思っているので、細マッチョを目指しています。

 

ってことで、僕が筋トレを始めて、

「あ、これはサービスマンはやるべきだな」と強く感じている理由が以下です。

 

サービスマンが筋トレをすべき5つの理由

 

・姿勢を保てるので美しく見える
・体型維持ができる、ジャケットがかっこよく着られる
・仕事のパフォーマンスアップ
・体力がつくから疲れにくくなる
・自身がつくから堂々と仕事できる

 

姿勢を保てるので美しく見える

 

なによりも第一がこれです。サービスマンにとって姿勢は超絶大事です。

どれくらい大事かというと、それだけで記事が一つ書けるくらい大事です。

 

基本的に人は見た目が9割です

 

どれだけワインの知識があっても、どれだけ優秀なサービスマンでも、姿勢が悪いだけですべてが台無しになります。

さらに姿勢が悪いことで、腰痛、肩こり等の弊害が出ます。

身体に辛いところがあると、意識が持っていかれ良い仕事ができなくなります。

 

しかし、筋トレをして背筋と腹筋を鍛えると、姿勢をキレイに保ちやすくなります。

身体支えることができるようになるからです。

 

血流が良くなるので、肩こりや腰痛もなくなります。

今すぐ、腹筋と背筋をやりましょう。

 

 

ジャケットがカッコよく着られる

 

「筋トレは最高のおしゃれである」

なんてすてきなコピーなのか。

 

往々にして制服がある場合は既成品です。

しかも、既成品の制服はほとんどの場合身体にフィットしません。

 

小柄で細身の人だとジャケットだけが浮いている。

なんてことにもなりがちです。

 

しかし、そんな問題も筋トレで解決できます。

胸筋を鍛えましょう。

 

分厚い胸板はそれだけで、ジャケットがカッコよく着られます。

外国人がスーツを着てかっこいいのは、胸筋があるからです。

 

仕事のパフォーマンスアップ

 

僕は出勤前に筋トレしています。

そう言うと多くの人に「仕事前にそんなことやって疲れない?」と言われます。

いつも「そんなことありません」と答えます。

 

ただでさえ、サービスマンは不規則&不摂生な生活になりがちです。

不摂生な生活を送れば、仕事のパフォーマンスは下がる一方です。

 

しかし、定期的な筋トレを組み込むことで、生活のリズムが整います。

さらに、筋トレをすることで血流が良くなり、脳にも血液が回るようになります。

 

結果として、頭はスッキリするし、アイデアはよくひらめくようになります。

 

体力がつくから疲れにくくなる

 

これは単純明快です。

まじで疲れにくくなります。

 

筋トレをすると、筋肉が増えて身体にあるエネルギー量が増えます。

サービスマンは体力勝負な一面があります。

 

体力があれば免疫力もアップするので、風邪もひきにくくなります。

ってことで、筋トレして身体を鍛えましょう。

 

自信がつくから堂々と仕事ができる

 

意外と知られていませんが、姿勢と感情は結びつきます。

アメリカのとある大学の実験で、

 

面接前に胸を張り、姿勢良くしたグループと、

うつむいて下を見るように促されたグループと2つに分けました。

 

結果として、胸を張って堂々としていたグループの方が、面接官に好印象を与える確率が高かったそうです。

 

このことからもわかるように、姿勢を良くして堂々と立つと、自分に自信が出てくるのです。

 

さらに、筋トレして筋肉がつくと謎の「俺、今オスとして強いんじゃね?」という自信が湧き出てきます。

誰が来ても、本気になれば一捻りできるぜ。

といった謎の自信です。

 

これはテストステロンが関係しているのですが、この話もまた今度します・

堂々と仕事することで、お客様からの信用も増えます。

高いワインも売れるようになるし、おすすめの食材も売りやすくなります。

 

 

まとめ

 

・姿勢を保てるので美しく見える
・体型維持ができる、ジャケットがかっこよく着られる
・仕事のパフォーマンスアップ
・体力がつくから疲れにくくなる
・自身がつくから堂々と仕事できる

 

以上が、僕が筋トレを始めて、主に感じた5つのメリットです。

筋トレレベルは僕もまだまだビギナーレベルですが、サービスマンなら今日から始めましょう。

 

とりあえずジムに通うよりも、自重筋トレで十分なので、すぐに始めましょう。

本当におすすめです。

 

コメント

  1. […] サービスマンに筋トレが必要な5つの理由サービスマンにとって筋トレは絶対やったほうがいいものです。その理由をお話しています。pro-sv.com2019.02.05 […]