【ちょっとキツイまでやれ!】コンフォートゾーンを超えるべき理由

スポンサーリンク
勉強法
スポンサーリンク

勉強してると

「今日はもういいかな…」と、

思う瞬間がありますよね。

 

僕は基本的に常に成長したいと思ってます。

知識を得たいし、技術を得たい。

 

そう思っていると、日々勉強しなきゃと考えます。

でも、仕事してると疲れもあったりしてうまくいかないことが多い。

すぐやめちゃうんですよね。

 

本を読む。って決めても、

あんまり進まなかったりします。

 

休みの日にまとめてやろうと思っても、

結局だらだらして終わることもあります。

 

そんな生活をしていると数か月後に

「なんにもやってないな…」と自己嫌悪することがあります。

だから、僕は「コンフォートゾーンを超えるべき」だと考えます。

 

今日はそんな話。

スポンサーリンク

*コンフォートゾーンとは?

コンフォートゾーンとは何かと言うと、

「自分が快適にできる範囲」の事です。

 

例えば、本を読む。ということであれば、

何も苦にならずに読める範囲の事です。

 

普段から本を読んでいる人、

活字に慣れている人であれば、

一日一冊とか平気で読めます。

 

でも、普段あまり読書をしない人は、

10P読むのもしんどいです。

 

スポーツとかでも同じです。

僕はずっと剣道をやっていたのですが、

最初は竹刀を構えてるだけでもしんどいです。

 

竹刀って意外と重いし、変な筋肉を使っていたからです。

 

50本素振りなんてしたら、

翌日には筋肉痛になってました。

 

でも、ずっとやってれば、

構えるなんて当たり前だし、

100本でも200本で素振りが出来ます。

 

自分がそんなに頑張らなくても出来る範囲。

それが「コンフォートゾーン」です。

 

*なぜコンフォートゾーンを超えるべき?

コンフォートゾーンを超えないと、

成長できないんです。

 

自分が快適にできる範囲にばかり居たら成長しません。

 

普段5キロのダンベルを使っている人が、

何年も5キロのダンベルで、同じ回数だけやり続けたら、

筋肉が刺激に慣れてしまいます。

 

当然、あまり筋肉は成長しません。

 

ですが、それが7キロになり、10キロになったら、

筋肉へ新しい刺激がいき、筋線維が太くなります。

 

これは脳への刺激も同じことが言えます。

脳へ刺激が増えれば、新しいネットワークを作り、

どんどん成長していきます。

 

最初は出来ないこと、難しいと感じることが、

だんだんと簡単になるのは、

このネットワークのおかげです。

 

*せっかく時間があるなら

今は自粛で家にいる人が多い。

仕事もそんなにありませんよね。

 

こんな時だからこそ、

コンフォートゾーンを超えるべきだと、

僕は強く思っています。

 

家での作業なんてどれだけやっても大して疲れません。

別に、疲れたところでいくらでも休憩できるし、

なんとでもなりますよね。家なんだし。

 

僕も最初の3日位はイマイチでした。

「まぁ、時間もあるしな…少し本読めばいいか」

そう思って、なんにもしませんでした。

 

それが自分にとってのコンフォートゾーンだったわけです。

でも、ここ数カ月で大して成長してない自分を、

冷静に客観視しました。

 

まじで罪悪感がすごかったです。

「何をしてきたんだ…おれは…」

だから、コンフォートゾーンを超えることにしました。

時間あるし、疲れてないし、ストレスないからです。

 

*どうやってコンフォートゾーンを超えるのか

やり方はいろいろあると思いますが、

僕は「数字で管理」することにしました。

 

例えば、ブログ。

今まではこまめに更新してなかったのですが、

「毎日1本ブログ更新」

「一緒に動画も1本作成」

といった具合に決めました。

 

最初はモチベーションも高いので、

良いのですが、当然3日もやると、

ネタも無くなってくるし、めんどくさくもなります。

 

“そこが自分のコンフォートゾーン”と、

意識することでまた頑張れます。

 

ココを超えられれば成長できる。

と思えるからです

 

だから、まずは自分のコンフォートゾーンが

どこなのか知ることが第一歩です。

 

もちろん、何日も更新してたら、

それが当たり前になります。

 

そうなってきたら、

ブログを一日二本にする。とか、

勉強時間を増やす。といった具合に、

自分にさらなる負荷をかけていきます。

 

簡単にできる範囲で収まっていたら、

中々成長できないんです。

 

少しずつ負荷を増やして、

できる範囲をコツコツ伸ばしていくのがいいですね。

 

少し疲れたぐらいじゃ、

死んだりしないので大丈夫です。

 

ここでやめようかな…

の一歩先へ踏み込んでみてください。

 

*まとめ

自分の中で疲れてきたな。もういいかな。

これ以上は頑張れないな。

 

そう思ったらそこから

もうすこしだけ頑張る。

 

そうすることでコンフォートゾーンが超えられます。

日々、出来る範囲で繰り返していければなと、

自戒もこめて。

 

パワーアップして、

仕事に役立てましょう。

 

 

 

 

コメント