勉強は頭に入れるもんじゃない!外に出すもんだ!

スポンサーリンク
勉強法
スポンサーリンク
さとし
さとし

勉強ってどうやってやってる?

こんにちは。さとしです。

ちょっと意識の高い飲食業の人たちはみんな勉強してます。

 

僕も細々と長いこと勉強してます。

勉強続けられない人はこれ読んで。

https://pro-sv.com/how-to-continution

 

飲食の人ったちって基本的に、

学生時代に勉強しなかった人がほとんどです。

 

僕もそうなんですけど平たく言うと、

あんまり勉強が得意じゃないんですよね。

 

だから、今どうやって勉強してる?

って聞くと大体が…

 

本読んでます!

ノートに書いてます!

とかそんな感じ。

 

知識を脳みそにぶちこんで、

道具として使えるようにすることが勉強です。

 

だから本を読むことも大切ですけど、実はそうじゃない。

飲食の95%の人が勘違いしている勉強法についてお話します!

 

これから話すことさえわかっていれば、

勉強はかどりまくりです。くっそ頭良くなれます。

 

ムカつく上司に「そんな事も知らないの?」って言えます。

過去最高の自分を更新し続けます。

そして、「学生時代に知っていれば…」と過去を後悔することになります。笑

 

実際僕は本当にそう思いました。

なんで学生時代に誰も教えてくれなかったんだろう…

って思いました。

 

過去は変えられないので、未来を変えていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

勉強は全てアウトプットで決まるんだぜ!

 

もはやこの一言で終わります。

すべてアウトプットです。

 

最近、アウトプットという言葉自体が、世間で定着してきたので、

なんとなく聞いたことあるかもしれません。

 

意味はこんな感じ

 

インプット=入力

アウトプット=出力

 

わかりやすく言うと…

パソコンに文字を入力する=インプット

プリントアウトする=アウトプット

 

本を読む=インプット

本の知識をお客様に話す=アウトプット

 

ファッション雑誌を読む=インプット

実際に着てみる=アウトプット

 

単語をノートに書きまくる=インプット

単語を覚えているかテストする=アウトプット

 

 

こんな感じ。

 

なんでアウトプットが大事かと言うと…

 

インプットだけだと脳は「これは必要な情報と認識しない」ため、

すぐに忘れていきます。

しかし、アウトプットをすると脳は「使われた情報=必要な情報」

認識して、記憶に定着させようとします。

 

つまりアウトプットすると記憶に残るのです。

 

上記の例でいうと、

 

本を読む=インプット

ノートに書く=インプット

 

つまりみんなインプットばかりやってるってこと。

そりゃみんな記憶に残らないよね。

 

Gevrey-Chambertinがどういう村が本で読んでも、

実際にお客様に話さないと記憶に残らないということです。

 

アウトプットしないと現実は変わらない

 

そもそも論ですけど、

アウトプットしないと現実は変わりません。

 

インプットだけで変わるのはあなたの脳の中だけです。

 

いくら本で読んでも、いくら勉強しても、

それを外に出さない限り現実は変わりません。

 

インプットして知っていることをお客様に聞かれて、

答えなかったら「お客様はそのことを知らない」という現実は変わりません。

 

しかし、知っていることを答えてあげれば、

「知らない→知っている」という現実が変わります。

 

筋トレの方法を知って、プロテインを飲むタイミングを知っても、

あなたの筋肉は増えません。

 

実際に、筋トレして、プロテインを飲むから筋肉がつくわけです。

つまり、世の中全てアウトプット中心なわけです。

 

アウトプットしようぜ!

 

じゃあ、どうやってアウトプットするんだよ?

ってことを細かく話し始めると膨大な量になるので、

おすすめの方法をひとつだけ。

 

「人に教える」というやり方。

 

なにか学んだことを自分の言葉で人に教えると良いです。

 

教える相手は誰でも構いません。

お客様でも、後輩でも、先輩でも、家族でも、

猫でも、壁でも、スマホ相手でも。

 

とにかく、学んだことを誰かに説明するつもりで話してみます。

 

試しに今、「アウトプットがなんで大切なのか?」を、

目の前に人がいるつもりで話してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………どうですか?

スムーズに話すことは出来ましたか?

 

おそらく言いよどんだり、うまく説明できなかったのではないでしょうか?

 

うまく説明できない=ちゃんと理解していないということです。

これを繰り返すととにかく頭良くなるのでおすすめです。

 

科学的にも、本を読む時に「人に教えることを前提」として読むと、

記憶の定着率が上がることが証明されています。

 

毎日、本を読んだり、勉強をしたら最後に5分だけ、

スマホに向かって勉強したことを説明してみましょう。

そうすることで、一気に記憶に定着するようになりますよ!

 

勉強の時間が取れない人はこちらの記事がおすすめ

勉強したいけど時間が取れない…と嘆くあなたへ
勉強の時間が取れない人のための、時間管理術をご紹介!

 

勉強のコツが知りたい人はこちらの記事

レストランサービスにおける効率的な勉強のコツとは?
さとし勉強していますか?勉強めっちゃ大事ですよ。SNSや動画の発達もあって最近はすぐに欲しい情報が手に入ります。勉強するにはうってつけの環境と言えます。とはいえ。効率的に勉強できている人がどれくらいいるか?ってなると、ほとんどが学生の延長の

 

勉強が続かない人はこれおすすめ

https://pro-sv.com/how-to-continution

コメント