キャリア形成を考えるなら目的と手段ははっきりさせておいた方がいい話【一年の使い方を決めましょう】

スポンサーリンク
考え方
スポンサーリンク

こんにちは。さとしです。

 

先日こんなツイートをしました。

 

いろんな反応を頂戴できたので、僕が言いたかったことをしっかりと記事にまとめます。

 

先に結論から話しておくと、

 

「経験として海外に行くのは大賛成だけど、1年のワーキングホリデー期間のみの仕事で、海外で経験があります!はもう通用しないよね」

 

ってことを言いたいです。てゆーか、言います。

 

スポンサーリンク

とりあえず海外に行けという意見

僕は1年でも海外で働くことに関しては大賛成です。

日本では出来ない経験がたくさん出来て、その人の人生レベルにおいてはとっても有意義な時間だと思います。

 

がむしゃらに突き進んでやる期間があるのも大切なことだと思うし、経験がその人の強さを形作るのもよく理解しています。

 

僕は海外には旅行でしか行っていませんが、とても記憶に残っているし、今でも会話の種にすることが出来ます。たった一週間でも行って良かったと心から思っています。

 

30年前ならそれでも一年間の海外経験でも“世間的な”価値があった

 

今から30年前なら一年間のワーキングホリデーだったとしても、海外で経験がある。というのはとても強力な武器だったはずです。

 

レストランの数も料理人の数も今より少ないですし、当時はまだ日本にミシュランすらありません。評価軸がそれだけ少なかったという事です。

今みたいにネットも無いから情報も少なく、海外で修業すること自体がとても難易度の高いものだったはずです。

 

難易度が高いからこそ、世間的な価値はとても高かったはずです。

 

でも、今は30年前と今では何もかもが違います。

 

何より違うのは情報の量です。これは20年前との比較であってもかなりの差があるはずです。

 

インターネットによる情報量の圧倒的な差

今ではネットがあるおかげで、とても簡単に物事を調べることが出来ます。

海外への渡り方、海外で働く方法…検索すればいくらでも出てくるはずです。

 

先輩方のまとめたもの。SNSによるコミュニティ。一つ質問を投げかければかなりの数の識者のアドバイスが手に入ります。

 

当然、近くにも「海外で1年間働いてきた経験があるよ!」なんて人はごまんといると思います。

逆に言えば、それだけ海外で働くことへの難易度が下がっているという事です。

 

たくさん同じような経験をしてきた人がいる

 

結局のところ、同じような経験をしてきた人はたくさんいます。

フレンチやイタリアンの料理人で「海外での経験」は、もはや必須事項になりつつあるくらいほとんどの料理人が経験しています。

 

これから海外にワーキングホリデーで行こうとしている人はちょっと待って欲しいんです。日本にいる間に一個だけ考えてほしいことがあるんです。

 

それは……

 

海外で働いて、何を得たいのか?

 

ただの遊び、ただの経験。と割り切っていくのなら別にこんなことを考える必要はありません。もし、その経験を「これからの料理人人生のステップアップに」と考えているのなら、ある程度目的をしっかり決めるのは大切なことだと思います。

 

経験値を増やして、仕事のキャリアに役立てる→目的

海外で働く→手段

 

あくまでこれです。

これを間違うとあなたのその一年は将来うまく機能しないままの一年になってしまいます。(仕事のキャリアとしてね)

 

将来的に自分のお店を開きたい。

ミシュランで三ツ星を獲りたい

世界のベストレストランでランク入りしたい

 

そんな野心があるのであれば、一年間をどう使うか?をしっかり考えてから海外へ行くことをおすすめします。

 

三ツ星を狙うなら、三ツ星を経験しないと絶対しんどい

あなたが仮に「ミシュラン3つ星」を本気で狙っているのなら、ミシュラン3つ星のお店での修業をした方がいいと僕は思っています。

 

ミシュラン三ツ星の仕事がどんなものか?を知らずに「俺は三ツ星を獲るんだ!」と言っていても、不可能ではないかもしれませんが、だいぶ遠回りです。

 

僕の知り合いの星付きシェフも、

 

「三ツ星のお店は何もかもが違う。使えないと思われたらすぐにクビだしね。そのテンションの仕事を知っているから、今こうやって星がもらえる。日本人は勤勉だのなんだのってアドバンテージはもうないよ。やる気のあるやつは世界中同じ。むしろ語学に弱い日本人は弱い立場じゃないかな」

 

と、よく言っています。これもインターネットで情報が出回り、世界中の人間がアクセスできるからこそ競争は熾烈になっているわけです。

 

今はインターネットのおかげでライバルが世界中に増えた。という事実があなたにはあります。

 

あなたの目的は何か?その為に海外にいってどんな経験をつむのか?

 

何度も言いますが、これをしっかり考えてから海外に行く方がいいです。

ただただ「海外で働いた経験が欲しい」というだけでは、もはや通用しない厳しい世界です。

 

まぁ、人生の選択すべてにおいて同じかもしれませんね。

 

今日言いたいことはそれ位です。

コメント