目指せ脱・初心者!ワインの基礎知識 第一回 ワインってそもそも何?って話。

スポンサーリンク
ワイン
DSC_0247
スポンサーリンク

いきなりワインを触ることになったけど、ちんぷんかんぷんなんですが…

さとし
さとし

ググれk…

スポンサーリンク

前書き

こんにちは。さとしです。

 

このブログは基本的に「初心者サービスマン」に向けて書いています。

サービスマンとしてのキャリアを積み始めたばっかりのあなたが、

「プロフェッショナルサービスマン」になるのを後押ししています。

 

ってことは、あなたはまだまだ駆け出し。

 

料理のことを勉強したり、お店のことを勉強したり、

覚えることが山のようにありますよね。

 

でも、お店によってはいきなりグラスワインのサービスをやらされたり、

場合によっちゃ「ワインのオーダー取ってこい」なんて、

ワインリストを渡される、超無茶ぶりをされることもあるかもしれません。

(実際僕はやらされました。そして怒られました。←理不尽)

 

ということは、少しずつでもワインのことを知っておいた方がいいんでない!?

と思ったので、ワインの基礎的な知識を僕の経験を踏まえた上で、

わかりやすい言葉で解説していこうと思います。

 

素人向けのワインの本を買って読むと、だいたいはわかりやすく書いてありますが、

ぶっちゃけ、お金出したくないですよね。笑

 

一冊2,000円がしんどいんです…

 

わかります。その気持ちよくわかります。

だから、本に書いてあることを僕が少しずつここで公開していきます。

 

ここでワインの超・基本的なことを勉強してから、本を読むと理解度が高まると思います。

 

今回は第一回目なので、ワインとは何か?を説明します。

ちょっと前置きが長くなったので、サクッと読んでみてください。

 

そもそもワインとは何か?

みんなが思うワインとは「ブドウをお酒にしたもの」です。

 

さとし
さとし

はい、正解!

 

ちょっと難しい言い方するとワインの定義は

「生のブドウまたはそのブドウの果汁を発酵させて造る飲料」

これが世界基準です。

 

実は日本にはワインの明確な定義がありません。酒税法の元だと「果実酒」に分類されているので、ブドウ以外の果物でも「ワイン」として認められています。

 

ワインの種類

スティルワイン(非発泡性ワイン)
スパークリングワイン(発泡性ワイン)
フォーティファイドワイン(酒精強化ワイン)

 

 

一般的に「ワイン」に含まれるのは主にこの3つです。

ちょっとだけ詳しく見ていきましょう。

 

スティルワイン(非発泡性ワイン)

…いわゆる「ワイン」です。みんなが想像するワインです。

シュワシュワと炭酸が無くて、赤とか白とかあるやつです。

GACKTがいつも飲んでるやつです。

赤白以外にも、黄色とか藁とか黒とかもありますが、とりあえずスルーです。

 

スパークリングワイン(発泡性ワイン)

…いわゆる「シャンパン」です。

ちょっとマニアックな話をすると、シャンパンは法律で決められた土地で、

決められた造り方をした物だけが「シャンパン」を名乗ることが出来ます。

なので、シャンパンは、スパークリングワインという大枠の一部。

 

「トヨタ車」の中に「プリウス」があるようなもんです。

 

スペインではカヴァ、イタリアではスプマンテ、ドイツではゼクトといった、その国ならではの呼び方をする場合もあります。

 

さとし
さとし

まぁ、ようは全部スパークリングワインです

 

フォーティファイドワイン(酒精強化ワイン)

 

…シェリー酒や、ポートワイン(ポルト酒)なんて呼ばれるのがこの類。

ワインを造っている最中に、蒸留酒(アルコール度の高いお酒、いわゆるブランデー)を加えて、酸化しにくくしたり、悪くなりにくいワインです。

これに関しては存在だけ知っておけば十分です。笑

 

終わり

すごいざっくりですが、「ワインとは何?」という質問に対しては、

これだけ覚えておけば大丈夫です。

経験上この知識だけで困ったことは10年以上ありません。

 

ソムリエが難しいとか、ワインの勉強が難しいといわれる理由は、

ここにそれぞれ法律が入ってくるからです。

 

例えば、スパークリングワインは「瓶内のガス圧が3気圧以上の物」と定義されています。

それよりも弱いものを「ペティヤン」と呼ばれ弱発泡性ワインとなります。

この辺は興味あったら自分で調べてもらえばいいですが、かなりめんどくさいです。

 

 

さとし
さとし

正直、俺そーゆーの嫌いだから書かね。笑

 

細かいことを書いてあるブログを読んでも、

面白くもなんともないと思うので、ここでは書きません。

(要望があれば書きますけど)

 

本当にわかりやすく、簡単な言葉で書いているので、まずは書いてあることを覚えましょう!

 

ってことで、第二回をお楽しみに!

PS

ここまで読んで、「ソムリエになるのは難しい…」って思いましたよね?

絶対そう思いますよね?

……僕なりの意見を書いているので、参考にしてみてください!

ソムリエになるのは難しい?【結論:独学で誰でも簡単になれます】
誰もが聞いたことある「ソムリエ」という資格。専門的な用語をたくさん知っていて、なんだかめっちゃ難しそうなイメージ…果たしてソムリエになるのは本当に難しいのか?

 

 

コメント