目指せ脱・初心者!ワインの基礎知識 第二回 ワインを色で分けてみる

スポンサーリンク
ワイン
DSC_0247
スポンサーリンク

 

さとし
さとし

赤ワインとか、白ワインとか、ロゼワインとかちゃんと説明できる?

こんにちは。さとしです。

 

「ワインについて詳しくないんだよね。知ってるのは赤とか白があるってことくらい」

 

って人が結構多いです。

僕もお客様や友達によく言われます。

 

一般の人はそれで良いのですが、僕たちサービスマンは、

赤、白、ロゼって何が違うのか?

ぜひ知っておきましょう。

 

素朴な疑問として投げかけてくるお客様もいます。

答えられるとかっこいいですよ!

 

 

スポンサーリンク

ワインの色による分類

 

赤ワイン

文字通り赤い色をしたワインです。

色は紫、ルビー、ガーネット、オレンジといった具合に、

微妙に変化はあるものの、基本的には赤い色素を持つワインのことです。

 

巨峰のような「黒い皮」を持つブドウを“黒ブドウ”といいます。

 

赤ワインはこの黒ブドウから作られます。ブドウの果汁に皮の部分を漬け込んで色を抽出します。

さとし
さとし

これを浸漬(しんし)といいます。これ普通読めない。

また、皮には渋みのもとになるタンニンが含まれます。

赤ワインを飲んだ時に「渋い!」と表現するのは皮からくるタンニンの影響です。

 

赤ワインって何?って聞かれたら、

「皮の黒いブドウを絞って、果汁に皮を漬け込んで、渋みと色を出したワイン」

といえばOKです。

 

白ワイン

基本は皮が黄色や薄緑色したブドウを使って作るワインです。

マスカットを思い浮かべてくれると、わかりやすいと思います。

 

赤ワインとの違いは、皮を使うか、使わないか。です。

上記の説明の通り赤ワインは皮を一緒に漬け込みます。

 

しかし、白ワインは果汁だけを使います。

スキンコンタクトという、短時間皮を漬け込む作り方もありますが、

そういう専門用語はソムリエ試験を受ける時に勉強しましょう。

 

実は「果汁のみ」を使うのであれば、

黒ブドウから、白ワインを作ることも出来ます。

 

シャンパンがいい例ですが、シャンパンはピノ・ノワールや、ピノ・ムニエという名前の黒ブドウを使って作ることがあります。

しかし、色は白ワインの色です。

 

これは、皮を漬け込まず、色とタンニンを抽出しないで作るからです。

参考までに覚えておくと、急に詳しい人みたいになれます。

 

白ワインって何?って聞かれたら、

「マスカットみたいな皮のブドウの、果汁だけを使って作るワイン」

とおぼえておけばOKです。

 

ロゼワイン

たまーに、赤ワインにしては色が薄いけど、絶対白ワインじゃない。と思える、

ピンク色のワインを見ることがあると思います。

それがロゼワインです。

 

よく、「赤ワインと白ワインを混ぜたの?」と思われがちですが、

それは違います。

 

ロゼワインは「黒ブドウ」から作られます。

その作り方は二種類あって、

・短い時間皮を漬けて、ちょっとだけ色を出す方法

・黒ブドウの果汁を絞る際に、皮ごとプレスして色をちょっと出す方法

主にこの2つです。

 

ロゼワインって何?って聞かれたら、

「黒いブドウの色をちょっとだけ出した、ピンク色のワイン」

と答えればOKです。

 

オレンジワイン

最近よく聞くのが「オレンジワイン」です。流行りみたいなもんです。

これは、「白ブドウを使って、赤ワインと同じ作り方をしたワイン」です。

 

つまり、白ワインを作る時は、果汁だけ。という説明をしましたが、

オレンジワインは、皮を一緒に漬け込んで作るワイン。ということです。

 

皮にはそこまで色素は含まれてないものの、

渋みの元のタンニンはあるので、複雑なワインに仕上がります。

まぁ、別に大して覚えなくてもいいと思います。笑

 

黒ワイン

これは番外編です。

フランス南西地方のカオールという地域で、

「マルベック」というぶどう品種で作られるワインのことです。

 

色がとにかく濃いから、黒に見える。という理由で黒ワインです。

あくまで話のタネに。ってレベルの話です。

 

黃ワイン

これも番外編です。

フランスのジュラ地方(スイスとの国境付近)で作られる、

ちょっと特殊な製法の白ワインです。

 

長い時間寝かせるので、熟成がすすみ、色が濃くなります。

だから、「ヴァン・ジョーヌ(黃ワイン)」と呼ばれます。

 

終わり

 

ワインを色で分けて分類、説明すると、こんな感じ。

赤ワイン…

「皮の黒いブドウを絞って、果汁に皮を漬け込んで、渋みと色を出したワイン」

 

白ワイン…

「マスカットみたいな皮のブドウの、果汁だけを使って作るワイン」

 

ロゼワイン…

「黒いブドウの色をちょっとだけ出した、ピンク色のワイン」

 

オレンジワイン…

「白ブドウを使って、赤ワインと同じ作り方をしたワイン」

 

です!

ってことで覚えておきましょう!

 

ちなみに基礎知識第一回はこちらの記事。

目指せ脱・初心者!ワインの基礎知識 第一回 ワインってそもそも何?って話。
いきなりワインを触ることになったけど、ちんぷんかんぷんなんですが…さとしググれk…前書きこんにちは。さとしです。 このブログは基本的に「初心者サービスマン」に向けて書いています。サービスマンと...

 

 

コメント